2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.20 (Mon)

儀式人達の呟き 前編


【More・・・】

12Happy
「儀式人達の呟き」


珍しいな、こりゃ。休憩室に全員が揃っているなんて…。
そりゃあ月曜日だから全体会議があって出勤率が高いってのもあるけど、
それでも全員休憩室に集合しているなんて、かなり稀だわ。
レアだね、レア。今日はレア日と命名しよう。どうせ明日には忘れるだろうけど。

でも密度が高いよ、これ。
うちの休憩室はそんなに広く出来てないんだからさ、
全員集合するとこんなに狭いのかって思っちゃうね。
もうね、おっさん達が近いもん。ダンディー臭がいつもより多いもん。
うわっ!シェフ長の唾が飛んできた!おっさん!飯喰いながら馬鹿笑いすんな!
子供か、お前は!
…そうそう、いいよ支配人。そこはきちんと注意しなきゃね。
さすがは昔からの親友ってだけあるよ、あんたは。
…あ、いいって。シェフ長が無邪気なのは今始まった事じゃないから。
むしろそれがあんたのチャームポイントだから、いちいち謝らなくてもいいんだよ~。

しかし、こうやって全員集合すると改めて思うわ。
…うち、スタッフ少なくね?
そりゃ、狭いっては思ったけど、元々ここがそんなに広く出来てないからそう思うだけで。
言ってしまえばこんなスペースに収まるくらいしか人がいないってことなんだよね。
うちの式場だって敷地が狭いわけでもないし、件数だって少ないわけじゃない。
それなのにみんな、難なくこなしている…。こいつら全員化け物か。
支配人は「少数精鋭!マンパワー!」なんて言っていたけど、マジで凄いよ、ここの人達。
だって同期で他部署に行った子に聞いても、
年間の件数はうちくらいなのにスタッフはうちの倍はいるらしいからね。
なのに売上はうちの方が良いらしいし。
人件費を抑えているからかもしれないけど、
全社で毎年変わらずに売上黒字で通しているのはフェリスタシオンだけだしね。
本当に凄い式場だよ、ここは。
支配人が黒石だから黒字ってか!?
…うん、辞めよう。絶対に人前で言わないようにしよう。

入社した当時は、私も蒼井君も絶対この化け物達についていけないって思ったっけ。
今でもついていってる自信ないけど。…むしろまだ足引っ張ってるし。
紫倉チーフとか緑川さんとかはもう見た目から化け物じみてるから論外だけど、
桃ちゃんだって常にほんわかしているくせに仕事は早くて正確だからね。
腕がもう一本生えてるんじゃないか、って動きをしてる時があるもん。
もんじゃ君だってただ赤べこ運動してるだけと思いきや、クレーム0って!
在る意味サービスマンの域を越えているよ!
そこいくと緋村さんは凄いな。あの子、入社した頃からバリバリやり手だったし、仕事早いし。
私なんてあっという間に追い越されちゃったよ。やっぱり出来る人ってのは違うね。
高学歴は伊達じゃないわ。君も化け物認定してあげるよ。
あぁ、私もいつかはお化けになれるかしら。
せめて人並みくらいは仕事が出来るようにならなきゃ。

でも、その化け物達の中でも一番凄いのはやっぱりボスだね。
支配人がいるからうちらもやってけるところがあるよ。
他部署に行くと支配人を「やり過ぎサービスマン」なんて馬鹿にする奴がいたけど、
あの人はそこまで出来るスペックがあるからやり過ぎサービスが可能なんだよな。
あの人のサービスを間近で触れれば、絶対誰も馬鹿に出来ないよ。
いつかは私もあんな風なサービスマンになりたいな…。
恥ずかしくて絶対に言いたくないけど、目標だよ、あの人が。
私もいつか支配人のように…いや、あの人を超えるようなサービスマンにならなくっちゃ!
そして行く行くは私も支配人に…。
やべっ!赤沢支配人なんて格好良すぎない!?
あー!その気になりやすいなぁ、私って子は!
絶対やだね!私だったら絶対自分の下になんて就きたくない!
こんな適当な支配人、いらないわ!
……、…なに興奮してんだろ、私。
頭の中だけで調子こくだけじゃなくてリアルで頑張らなきゃ。
…うん。美里、冷静になれた。少し大人になれた。

しかし…支配人、だいぶ疲れた顔してるなぁ。
前に比べれば少し痩せたように見えるもん。
そりゃあ仕方ないか、朝から晩までみんなに押し付けられた仕事に追われてるんだもんね。
なんだか可哀想に思えてきたよ。
結局、支配人は辞めないってことになったんだからもういいのに、
紫倉チーフが「お灸を据えなきゃならねぇ」って言うもんなぁ。
当分は黙って見てるしかないか。
…でも本当に可哀想だよ、支配人。
緑川さんなんてここぞとばかりに休みまで取るんだもん!鬼だよ、あの人!
しかも何故、辞めないって分かった途端に休みを延期してんの!?
どんだけサディスティック!?もうあの人の場合、化け物を通り越して怪物だよ。
物の怪の類の長たる者だね。

ありゃりゃ、支配人。もうお弁当は無くなっちゃったんだ。
コンビニで買ってきた何かをボソボソ食べてるよ。
今までは美穂ちゃんの真心弁当だったからね、落差は大きいだろうな~。
だから意地張らずに無理矢理にでも婿取りすれば良かったのにさ、
寂しい独り身になっちゃったじゃん。
きっと夕飯とかも一人で食べてるんだろうな。
今度一緒に焼き肉でも連れて行くか。…奢ってくれないかな。

でも本当に支配人、疲れた顔してコンビニ弁当…哀愁漂うなぁ。
一体何食べてるんだろ?
…、
……、
………!
うわぁ!!何で今まで気付かなかったんだ!!
赤沢美里、一生の不覚!!
あの人、蕎麦を食ってる!あれは確かローソンの冷やしとろろ蕎麦!!
共食いじゃん!!蕎麦が蕎麦を食ってる!
あぁ!この衝撃を早く誰かに伝えなきゃ!!
緋村さんっ!隣に座った緋村さんっ!あなたに一番で教えてあげるーっ!!



……何が共食いよ。急に慌ただしくソワソワし出したかと思えばそんなこと…。
一体、赤沢さんの頭の中はどうなっているのかしら?
ましてや支配人に対して失礼だと思わないのかな。
目上の人に対する敬意が足りな過ぎるわ、彼女。
それに私と同い年なのになんでこんなに落ち着きがないの?
もう学生じゃあるまいし。自覚が足りないんじゃないかしら。
…なのに、なんで赤沢さんの方がお客様に好かれるんだろう。
私だってお客様とフレンドリーに会話をしているはずだし、
打ち合わせだってしっかり問題なくやっているはず。
でもお客様から返ってくるアンケートは赤沢さんの方が多いのは何故?
絶対私の方が頑張ってるって自信ある。
でも赤沢さんの方がサービスマンとして質が上だと思ってしまう自分がいるのも否めない。

以前に支配人が私と赤沢さんを一度だけ担当をチェンジしたけど、あの時は本当に悔しかった。
でもあの経験のおかげで、私は大事な事に気付くことが出来た。
もしもアレがなかったら私は今でも傲慢で型に嵌める事しかできない、
つまらないプランナーのままだったかもしれない。
だからそんな私を見抜いてあっさり解決させてしまった支配人は凄い。
目標にするならあの人で間違いないだろう。
公務員の道を断って民間に就職した甲斐があったと思える。
だから私は誰にも負けないサービスマンになると決めたのだ。
そう、誰にも…赤沢さんにも。

赤沢さんを見ていると、どうしてもあの子を思い出す。
同じピアノ教室に通い、高校までずっとコンクールで競い合ったあの子を…。
どこか間が抜けていてポワポワしているくせに、
ピアノを弾かせると恐ろしいくらいに情緒的で、かつ繊細で上手な子だった。
学校の成績でも運動でも遥か私に及ばなかったのに、ピアノだけはどうしてもあの子に勝てない。
私は悔しかった。
総合的に見て明らかに自分より下だと思っていたのに
ピアノだけはどれだけ努力しても負けてしまう。
散々練習したのにコンクールではいつも私は二位止まり。
天性の才能が違うと一言で片付けられる実力の差を受け入れたくなくて、
私は意固地になってがむしゃらにピアノを頑張った。
だけど、結局駄目だった。
あの子が高校を中退してオーストリアにある音楽学校に編入したと聞いた瞬間、
もうこれ以上手を伸ばしても届かないところに行かれてしまったと思った私は、
どうしようもない敗北感と共にピアノを辞めてしまった。

確かに赤沢さんは覚えも遅いし性格も軽くて頼りない。
だけどお客様に対する気遣いや提案力、
何より献身的に過ぎるほどのサービス精神は異常とも言えるほどに強い。
あの子と一緒、突起した天賦の才が目がくらむ程に強大だ。
支配人と同じ種類のサービスマンだと以前紫倉チーフが言ってたけど、その意見も頷ける。
私は学生時代に味わった屈辱を社会人になった今、再び味わされたことになる。
だけど、私だって悲観的に佇むだけの昔とは違う。
あの子にはついに及ばなかったけど、替わりに私は自分の中にある
「努力する才能」というものに気付かせてもらったわ。
私には特に秀でた才能は何もない。
だけどトータルで実力を伸ばせるだけの努力を欠かさない忍耐力はある。
だから赤沢さん、あなたがライバルで良かったわ。
今度こそ私は誰にも負けない自分になってみせる。
そして誰にも負けないサービスマンになって、行く行くは本社の上層部に食い込んでみせるわ。
トップから私なりのサービスを俯瞰させる、それが私の儀式人としての目標よ!

…何だか気持ちが熱くなってきたわ。
あぁ、駄目だ。私、興奮してくると生肉が食べたくなってくるのよね。
…ユッケが食べたい。あの特製のタレとごま油を絡めたユッケが食べたい。
なんでお肉を焼いてしまうのかしら?
お肉はあの生の食感が一番美味しいのに。
あぁ、ユッケ…。あぁ、生肉…。
前に一度、カルビを生で食べようとチャレンジした事があったわ。
紫倉チーフに止められて酔っ払ってたって事でごまかしたけど。
絶対カルビも生でいけるんだと思うわ。お腹壊してもいいから一度チャレンジしてみたい。
あぁ、駄目だ。頭の中と胃袋がユッケになってきたわ。
そろそろ休憩も終わるし仕事モードに切り替えないと。
そうだ。紅葉谷チーフと話でもして気を紛らわそう。
チーフは以前まで本社にいたらしいから参考までに聞いてみよう。
…あぁ、ユッケ食べたい。
そういえば本社からホームページの構成案の結果がまだだったわ。打診してみよう。
…あぁ、ユッケ食べたい。
来週は確か御徒町にある支社でブライダルフェアだった。勉強のために行ってみよう。
…あぁ、ユッケ食べたい。
今日あたり赤沢さん、焼き肉に誘ってくれないかしら?
自分から言うには恥ずかしいし…。



緋村さんは本当に仕事熱心ですね。
普段の業務もパーフェクトにこなすのに本社の仕事まで興味があるなんて。
こんな意欲的な人が僕の部下だなんて何だか申し訳なく思ってしまいます。
上司らしいことは何一つ出来てないのに…
むしろ緋村さんが上司になった方がいい気もしなくはないですが。
いやいや、彼女なら支社のプランナーでいるよりも本社勤務の方が合ってるかもしれませんね。
うん、絶対その方が良いと思います。
…思い出すなぁ、本社にいたあの頃。
イヤな時期でしたねぇ。未だに何故自分が本社に異動になったのか、さっぱりわかりません。
こんな仕事も遅いし、うだつの上がらない私よりもっと優秀な社員が他にたくさんいたでしょうに。
しかも本社の仕事は私には合いませんでした。
毎日サイズが違う服を着せられて仕事をさせられているような違和感と
周りから能無しと蔑まされる疎外感。
こんな事がずっと続くのかと考えた時に、本気で退職しようかと悩んだものです。
そんな時に黒石支配人からフェリスタシオンに来ないかという誘い…
私には地獄に下りてきた一本の蜘蛛の糸に見えましたよ。
本当に嬉しかったです。

ここは私にとって楽園のような職場ですね。
皆さん私より仕事が上手なのに鼻にかけるわけでも、私を馬鹿にするでもない。
こんな頭を下げるしか能のない私を無視するわけでもなく、温かく仲間として迎え入れてくれる。
皆さんの懐の深さに私は救われているんですね。

…はい、何でしょうか赤沢さん。支配人を見ろ?
えぇ、お蕎麦を食べてらっしゃいますねぇ。
…ん?……あぁ、そういうことですか。なるほどなるほど、それで共食いってことですね。
赤沢さんは本当にユーモアのセンスがありますね。
私には絶対に思いつかない発想です。
しかし支配人は最近、お蕎麦と言われるほどにお暇なようには見えませんがねぇ。
私自身も仕事を押し付けてしまった誠に恐縮ですが、
皆さんから頂いた仕事も立て込んでいるようですし。
私は最近の支配人をお見かけする度に心苦しく思えて仕方がないのです。
紫倉チーフがあのように仰ったので反論など出来ようもありませんが、
それでも陰ながら見守るしかないだなんて支配人が可哀想に思えてなりません。
支配人は在る意味私の命の恩人と言い表しても差し支えないでしょう。
あの方がいるからフェリスタシオン迎賓館はフェリスタシオン迎賓館でいられると言っても
過言ではありません。
紫倉チーフは支配人が辞めたら自分もフェリスタシオン迎賓館を去ると仰ってましたが、
私も口にこそしませんでしたが同じ意見でした。
支配人の元で仕事が出来ることを誇りに思っていますし、
あの方以外の下に着くことなど考えたくもありません。
だからまた一緒にこうして仕事が出来ることが嬉しくてたまりません。
きっとそれはスタッフ全員が同じ気持ちでしょう。
隅の方でムッスリしている緑川さんも同じ気分じゃないでしょうか?
あの方も普段は支配人につっけんどんな態度で接していますが、内心では慕ってるでしょう。
そうですよね?緑川さん?



…。

……。

………。

…何こっちをチラチラ見てんのよ、紅葉谷。
要件があるなら堂々と言えば良いのに、またコソコソしやがって。
あいつのああいう態度がまたイライラするのよね。
まったくムカつくわ。ここの連中は仲良しこよしばっかりで本当に腹が立つ。
もっと殺伐と仕事が出来ないのかしら?
支配人からして頭の中がお花畑だから下の人間も阿呆ばかりになるのよ。
まったく、どいつもこいつもムカつく。

しかし…やっぱりあのタイミングで長期休暇の話をしたのは
本当にマズかったと自分でも反省しているわ。
支配人の娘が結婚する1ヶ月前だったかしら。
休憩室で支配人を辞めさせない方法云々を奴らが話合っていた時に、
なんで私言っちゃったのかしら?長期休暇を取るって。
そしたら奴ら、勘違いしちゃって
「そうだ!みんなで支配人が辞めないように仕事をたくさん押し付けよう!」だもの。
あれじゃあ、私がまるで支配人の辞意を止めたくて休むみたいになっちゃったじゃない!
しかもまるで私が発案者みたいになっちゃったじゃない!
関係ないっつーの!辞めたい奴なんて勝手に辞めてしまえばいいのよ!
所詮は首がすげ替えられるってだけの話でしょうが!
私にとっちゃ、支配人が誰になろうと仕事に影響ないから問題ないのよ。
それに結婚式の後に休むをもう一週間延期したのはもっとマズかった。
本当に臨月に入った娘の体調が悪くなったから付き添ってただけなのに、
まるで私が支配人に拗ねちゃったみたく受け取られたじゃない!
んなことあるか!私はツンデレキャラじゃないっつーの!

…あー、またイライラしてきたわ。
なんでこの憩いの時間に苛つかなきゃいけないのかしら。
ほら、ドラマの一番良いとこ見逃しちゃったじゃない。勘弁してよ、もう。
こうなったのも全ては紅葉谷のせいね。
昼休みが終わったら覚えておきなさい。また泣かせてやるわ。

更新日 7月24日

…。

……。

………。

白根、うるさいわ。
何なの、あいつ?なんで前フリもなく急に歌い出すの?ミュージカルか、お前は。
あいつの場合、声がデカいからうるさいってレベルじゃないのよ。騒音なのよ、マジで。
しかも何であんたらも平気でいられる?
おい、桃瀬。バカ桃、なにあんた、ウットリしてんのよ。
そうやってまた男共の気を曳こうっての?馬鹿じゃない。
本当に頭の中までピンク色ね。支配人、あんたも注意くらいしなさいよ。友達なんでしょ?
お得意の苦笑い浮かべている暇があったら、その野獣をちゃんと躾なさい。
何が「あちゃけ」よ。あちゃけはあんたよ。

もう、マジでうるさすぎる。あーもうー、イライラするー!
なんでここの連中はこんなに馬鹿ばっかりなのよ!
なんでまともな奴は一人もいないのよ!
チクショー!もう本当に頭にきたー!!




ちょーー!緑のおばちゃん、マジで恐えーー!
何も椅子を投げることねえじゃんか!あーあ、クロちゃんの蕎麦が台無しだぜ。
ありゃ、クロちゃん怒っちゃった。そりゃそうだ。
いくら温厚なクロちゃんと言えど椅子を投げられちゃあ、…痛っ!!
何で俺が叩かれなきゃいけねぇんだよ!悪いのは緑のおばちゃんじゃん!
俺は普通に歌ってただけだって!
もぅ…非道いぜ、クロちゃん。親友だからって訳もなく叩かれたら傷つくって。
親しき仲にも礼儀在りってな。

ハハハッ、お嬢ちゃん今のは面白かった。
こぼれた蕎麦に「支配人、大丈夫っすか!?」と来ましたか。
相変わらず良いセンスしてやがる。いつかお前とコンビ組んでテレビに出たいくらいだぜ。
でもな、そんな直接的に言ったら…ほら、言わんこっちゃない。ゲンコツ喰らってやんのー!
馬鹿めー!空気読めー!ハハハッ!!
っ痛!!だから何で俺も叩かれなきゃならねぇんだよ!
もぅ…非道すぎるぜ!クロちゃん!

でもよ、俺は歌でも歌いたい気分なわけよ。
だって俺、本気でクロちゃんが会社辞めちゃうと思ってたもん。
美穂ちゃんからそれらしい話は聞いていたけどさ、師匠があいつ怪しいって言ってたけどさ、
話半分でしか聞いてなかったのさ。
だってあのクロちゃんがフェリスタシオンを捨てるわけがねぇって。
でもさ、あいつ結婚式が近付くにつれて昔のお客さんに挨拶周りに行ってたんだもん。
たまたま俺の知り合いだったお客さんもいたから知ったんだけどさ、
それを聞いて俺ピーンときちゃった。クロちゃん、本気だなって。
でも俺、クロちゃんに聞けなかった。
だって直接問い詰めたら、俺絶対に泣いちゃうと思ったもん。
だって俺とクロちゃんは高校の時から一緒だったんだぜ。今までずっとお互い励まし合って
頑張ってこれたんだもん。いや、違うわ。俺、クロちゃんに励まされてばっかり
だったから。クロちゃんがいたからシェフ長にしてもらえたようなものだもん。
俺、こんな図体だけど弱虫だから。だからクロちゃんに辞めるのか問い質すのが恐かったんだ。
我ながら情けなくってやんなっちゃうぜ。

でも、フェリスタシオンのみんなや美穂ちゃん、
それに美佳さんが引き留めてくれたおかげで何とか元鞘だ。マジで感謝している。
クロちゃんもだけど、ここのみんなも素敵な奴らばかりだ。
俺はお客さんに楽しく食事をしてもらうのが大好きだけどよ、
みんなでわいわい楽しく働くのも大好きさ。

だから俺は歌うのさ!
この抑えきれない情熱を歌に乗せてみんなに届けるぜー!!
よっしゃ、桃ちゃん!いっちょ聴いてくれ!!








↓黒石支配人「このコンビニの蕎麦、美味いな・・・」
FC2ブログランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
スポンサーサイト
06:34  |  儀式人の楽園  |  CM(9)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

また新作ですね。
今回は趣向がちょっと違うのですね。
楽しみにしています♪
すみれ | 2009年07月21日(火) 21:41 | URL | コメント編集

>>すみれさん
今回はフェリスタシオンスタッフみんなが日ごろ思うことを呟きます。
普段は普通でも腹の奥底では・・・ですね。
要人(かなめびと) | 2009年07月23日(木) 08:17 | URL | コメント編集

いつもとは違った感じで最初は “ん?” って思いましたが、読んでると面白いですね!
読んでるうちに “これ〇〇さんなんだ…” って気づけるトコなんかがまたイイ感じ♪
緑川さん、大ウケです(笑) 紅葉谷さんも他の人達も! 今まで分からなかったキャラが見えてきてイイですね~♪
それにしても、支配人を辞めさせない計画の発案者が緑川さんとは…(爆)
夢 | 2009年07月23日(木) 09:26 | URL | コメント編集

紅葉谷チーフ!逃げて逃げて!
楚良 紗英 | 2009年07月23日(木) 11:48 | URL | コメント編集

緋村さんの心の中って面白いな~w
普段すましてるぶん意外性ナンバーワンですよ。
赤沢さんへのライバル視もかなりなものだし。
ただユッケへの執着はちょっとコワかったです笑

緑川さんの休暇はそういうわけだったんですかw
momokazura | 2009年07月23日(木) 21:51 | URL | コメント編集

>>夢さん
それだけ各々のキャラが立ってきているということですかね。
そう思えば嬉しいです。
もちろん全員分ありますからお楽しみに♪

>>楚良 紗英さん
一度つかまったら絶対に逃げられないわよ!

>>momokazuraさん
なんせ「ユッケの人」ですから。
頭の中は緋村さんが一番愉快な人です。
真面目ゆえにカオスといいましょうか。
要人(かなめびと) | 2009年07月24日(金) 06:20 | URL | コメント編集

白根シェフって意外と小心者?
思わず笑ってしまいました!
ホント、人の心の内なんて分からないものですね。
夢 | 2009年07月24日(金) 09:22 | URL | コメント編集

ふふふ。
皆さん、それぞれに色々呟いてますね~。
私は顔とお腹の中は正反対なことが多いです(笑)
すみれ | 2009年07月24日(金) 20:59 | URL | コメント編集

>>夢さん
体が大きい人ほど気持ちが小さいものです。たぶん。
白根シェフ長はとにかく支配人が大好きなので
逆に強く出れない部分もあるのではないかと思いました。

>>すみれちゃん
私はそれほど器用にはなれないので、すぐ顔に出てしまいます。
サービスマンならばもう少しポーカーフェイスでいなければいけないのですがね・・・><
要人(かなめびと) | 2009年07月25日(土) 00:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。