2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'12.30 (Tue)

雑記「物理が好きになったきっかけ」


【More・・・】

私、学生の頃はまったく勉強をしない子供でした。

義務教育まではそこそこ普通にやってましたが、

高校に上がってからは本当に勉強をしなくなって

高校生活三年間をクラスでビリという輝かしい(?)成績で卒業しました。

勉強が嫌いというより、何故やらなければいけないか理由が分からず手を着けなかった、

といったところですかね。結局やらなかったのは確かですけど。

それから専門学校を卒業して就職して、毎日お仕事をするようになったある日、

「ちょっと本でも読もうかしら。」と思ったのです。

いえ、本は読んでましたよ。学生の頃から読書が好きでしたが読む本は小説オンリーでした。

とにかく物語の世界に没頭するのが大好きでそれ以外の本を読む気がしなかったんですね。

でもそれが社会人になって心にも余裕が出てきたのか、

どうでもいいジャンルの本を読んでみようと思ったんです。

それで図書館に行き、普段足を踏み入れないカテゴリーを歩いていたんですよ。

その時に一冊の本のタイトルに目が引かれたんです。

それが「相対性理論」だったんですね。

それまで耳にはした時がある言葉だったんですけど

実際それがどんな内容なのか知りませんでした。

アインシュタインが誰なのかもわかりませんでしたからね。

「とりあえず読んでみるか。」と軽い気持ちで手に取り、家に帰りました。

もうね、とんでもないセンセーショナルでした。

自分が当たり前だと思っていた世界の裏側にこんな物理法則があっただなんて…。

まるで魂を奪われたような衝撃を受けました。

どれほどの衝撃かというと、その日の夕飯が食べれないくらいショッキングでした。

それ以来、図書館に赴いては目についた物理の本を片っ端から読み漁っていき、

私はドップリ物理の世界にハマっていったのです。

「今更そんなものにハマってどうすんねん」と思うこともありますが、

物事の考え方が以前に比べて幅広くシャープになったと思います。

それは直接ではないものの、仕事にも役立ってると思うのです。

今では物理だけではなく色んなジャンルの本にも着手しています。

学生の頃に勉強をしなかった代わりに今になって

その分のエネルギーを使っているって感じですね。

それが小説にも活かされてますし、

有意義な生活を送るためのスパイスになってくれて良いことです。

ですが、それだけです。

大人になってから必死に勉強したところで今更大学に入れるわけではないのです。

もしも私が学生の頃に物理と出会っていたら違う道が開けていたかも知れない、と

後悔してしまう時があります。

ですが、時間なんて戻せる訳がないですし、

その後悔があるから次に進めるときもあるのです。

そんなわけで、今日もまた物理の世界に浸りウットリするわけですな♪

今はとりわけ流体力学が楽しいです。気圧スゲwwwwwwwww




にほんブログ村 小説ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
20:17  |  「ヨーグルト…。…いいえ、ケフィアです!」  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。