2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'03.21 (Fri)

「ヨーグルト…。…いいえ、ケフィアです!」 第一章


【More・・・】

長かった受験期間を経て、見事に合格を手にした3月。
新たな学園生活を前に、僕は中学時代の友人達と思い思いの時間を過ごしていた。
なんせ、これから進学する高校に入学するのは、クラスでは僕一人。
寂しい気持ちがどうしても抑えきれず、僕は毎日のように友人達を遊びに誘った。
普段、遊びには付き合わない僕が積極的に羽を伸ばす。
クラスメート達はさぞかし不審な行動と捉えただろう。
しかしその反面、遊び以外の時間は欠かさずに勉学に励んだ。
これから入学する高校は、県内では一番の進学校といわれているところ。
最初から遅れをとるのはさすがに勘弁だ。
中学三年の夏前からコツコツ受験勉強をしてきた甲斐あってか、幸い、机に向かう習慣は身に付いている。
自他共に認める心配性で几帳面な性格がそうさせているのだろう。
僕は自らの性分を有り難く感じる時もあれば、そうでない時もあった。

…結局、中学三年間同じクラスだったのに告白出来なかった…
僕は中学時代、ずっと好きだった女子がいた。
一年生の時から同じクラスで隣の席になったこともある。
時々、授業で分からないところを教えてあげることもあった。
一度だけ、クラス内で相思相愛の噂を立てられたこともあった。
…でも、それだけだった。
その子を目の前にすると恥ずかしさと緊張で、何も言えなくなってしまう。
偶然目が合った時など、しばらく顔を上げられなかった。告白をしようと思ったことは幾度とある。
でも、その度に、後ろを向いてしまった。
「心配性で几帳面な性格」のせいにして、自分の中に、自分を上手に隠してしまっていた。
卒業式の日、隣のクラスの長身な男子に、第二ボタンをせがむその子を見た時に押し寄せてきた後悔の念は、
今でも胸を締め付ける。
それでも、いつまでも塞ぎ込んでいては始まらない。
あと3日もすれば新しい生活が僕を待っている。
自然と綻ぶ顔と、湧き上がる期待を感じつつ、僕は再び意識を机に集中させた。

彼女に対する第一印象は正直に言うと、変わった子だな、程度だった。
入学式後に通された教室。
これからここで一年間過ごすのか、という感銘を受けつつ、教壇にある座席表で自分の席を探す。
窓際の三番目が僕の席だった。
窓の外には、登校してくる時に思わず感嘆の声を上げるほど見事だったグラウンドに咲く桜並木が一望だった。
それらを眺めながら席に向かうと、既に隣人が着座していた。
それが、彼女だった。

椅子に座っていてもわかるくらい、低い背丈。華奢な体。短めのツインテール。
そんな容貌の彼女は、隣に座った僕には気にも留めず、一心不乱にノートにペンを走らせていた。
時々ペンがぴたりと止まると、頭を上げず、そのままの姿勢で眉間に少しシワを寄せ、考え込む。
そしてしばらくすると、その険しい表情を解くことなく再びペンを走らせる。
その繰り返し。
僕はその時、少し戸惑っていた。
これから少なくとも数ヶ月は共に机を並べ、勉学に励む仲になるであろう。
きちんと挨拶をするべきか、否か。
果たして、隣の勤勉家は熱心に机にかじり付いている。
声を掛けるのもはばかれるようなオーラを醸し出している。

僕は、どうしたものかと思案した結果、几帳面な自分の性格を優先して、話し掛けることにした。
「あの~」、声が小さかったのだろうか、全く反応しない。
今度は少し大きめの声で打診してみた。
すると、彼女はピクリと反応するとペンを止めこちらに顔を向けた。
その彼女と目が合い、僕の中で、一瞬、刻が止まった。
色白で整った、端正な顔立ち。小さくピンク色な唇。
それよりも目を惹いたのは、彼女の瞳。
どこまでも真っ直ぐで、目の奥に強さを秘めた瞳。
僕の目を、真っ正面から見据える、一点の曇りもない瞳。
空虚なガラス玉のようにも見えるが、それ自体が意思を持っている宝石のような錯覚さえ覚える。
僕は、無言のまま打診の続きを促す彼女に気づき、慌てて自己紹介をした。
「は、はじめましてっ」。

彼女は、僕の言葉の一つ一つを分析するかのような沈黙を浮かべた後、抑揚のない声で自己紹介を述べた。
「はじめまして…」。
再び刻が止まる。
全く変化のしない表情で、僕の次の言葉を待つ彼女。
僕は必死に会話を模索したのだが、どうやらタイムオーバーだったらしい。
彼女は、一瞬で見限った僕から意識を切り離し、再び机上のノートにペンを走らせる作業に没頭し始めた。
僕はその時、少し後悔をした。
彼女が夢中になって書き続けている「何か」を話題にすれば良かった。
しかし、その時に話題にしなくても、もう時期経てば僕だけではなく、
クラス全体、いやそれ以上の範囲で話題になることを、僕は知ることになる。
スポンサーサイト
16:40  |  「ヨーグルト…。…いいえ、ケフィアです!」  |  CM(17)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントありがとうございました。

小説も非常に読みやすく、また私の場合は小説の題名にとても惹きつけられました(笑)
これからも足を運んで読みに行きますので、がんばってください、続きを楽しみに待っています。
九一 | 2008年03月24日(月) 19:08 | URL | コメント編集

いえいえどう致しまして。

春から新しい学校でしょ?頑張ってね!
要人(かなめびと) | 2008年03月25日(火) 09:00 | URL | コメント編集

ご訪問ありがとうございました

要人さんの文章はすごく読みやすいですね
こう、物語に入っていけるというか・・・
僕の文章は読みにくいので羨ましいかぎりです
燕 | 2008年04月01日(火) 15:27 | URL | コメント編集

読んで下さってありがとうございます!

あまり何も考えずに書いているので、すんなり読めるのではないかと。燕さんも良い文章だと思いますよ♪
要人(かなめびと) | 2008年04月02日(水) 09:35 | URL | コメント編集

第一章読みました^^
これからどんな出来事がおこるのか・・・
楽しみですね~♪
ポチポチ読んで行きますね~^^
そして・・・ぽち。
アル | 2008年04月15日(火) 18:10 | URL | コメント編集

>>アルさん
お読み頂きまして本当にありがとうアルよwwww
私、とっても嬉しいアルよwwwwwwww
要人(かなめびと) | 2008年04月18日(金) 21:39 | URL | コメント編集

初めまして。
このたびは訪問ありがとうございました。
大一章を読ませていただきました。
これからの展開が楽しみです。
SE・志望 | 2008年06月17日(火) 00:15 | URL | コメント編集

>>SE・志望さん
お越し頂きましてありがとうございます♪
時間があったら是非続きも読んでみて下さい。
同じ物書きとして頑張りましょうね☆
要人(かなめびと) | 2008年06月17日(火) 06:25 | URL | コメント編集

読んでいて目の前に光景が浮かんできます。 
何だか懐かしい気分になりました。
何て言うんでしょうか? 昔を思い出すって言うか…
そう、学生時代の私にもこんな事があったなって、あの頃は純粋だったんだなぁ…なんて思い出します。
年を重ねる度、純粋さが減っていくような気がします。(涙)
夢 | 2008年07月11日(金) 14:28 | URL | コメント編集

>>夢さん
そうですね。大人になるに連れて理性が増した分、
何か大切な何かが薄れてきている気がします。
わかりますわ~。
要人(かなめびと) | 2008年07月13日(日) 18:48 | URL | コメント編集

こんばんは。

上手いです。 僕も実は小説書いてた時期がありまして…
そんなに上手くないんですけどね。

凄いです。 ランクリしました。
ライラ | 2008年07月30日(水) 20:39 | URL | コメント編集

>>ライラさん
いやいや、まだ修行中なもので><

ランクリありがとうございます!
要人(かなめびと) | 2008年07月31日(木) 06:17 | URL | コメント編集

先日は、コメントありがとうございました^^
たくさん小説書いてますね!
こういう小説、俺好きですよw
みんな、会話文ばっかりですが、こういう情景とか登場人物の感情とかがひしひし伝わってくる小説は、やはり良いものを感じます!
実は、σ(--)も小説書くのが好きで、コンテストとか目指して書いてたりします(笑)

よろしければ、これからも仲良くしてください。

挨拶代わりにランクリしていきます!
桜輔 | 2008年08月12日(火) 20:43 | URL | コメント編集

>>桜輔さん
私としては会話文だけで文章を成り立たせるほうがスゴイと思いますけどね。
同じ物書きとしてこれからも頑張りましょうね!
要人(かなめびと) | 2008年08月12日(火) 23:58 | URL | コメント編集

読ませてもらいました!
読みやすいし、何よりおもしろいです。
いやーにしてもなんだか体がかゆくなりますね笑
他の人にも読んでもらいたいんで、僕のブログでリンクさせてもらってもいいですか??
ワンパク質 | 2008年10月28日(火) 22:41 | URL | コメント編集

>>ワンパク質さん
どうもお久しぶり?ですかね!
相互リンク勿論おkです♪後ほどそちらにも遊びに行きますね。
要人(かなめびと) | 2008年10月29日(水) 05:59 | URL | コメント編集

おはようございます。突然の訪問で失礼します。
第一章、拝読させていただきました。
続きも読ませていただきますね^^
たろすけ(すけピン) | 2008年11月01日(土) 09:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。